私の夫は洋服や靴などは自分のこだわりが強くないのですが時計に関してはとてもこだわりがあるようです。


こだわりといっても、どこのブランドがいいというのではないので、必ずしも高いものを購入するわけではないのですが、サービス業で、色々なものを運んだりして傷つく可能性もあるため、仕事で使う時計とプライベートと二つ分けて持っています。


先日仕事用の時計が壊れてしまったので見に行ったところ、

文字盤の色はこの方がいい、ベルトは皮は臭くなるから金属のもの。ピカピカしてなくて、艶消しみたいなもの、文字盤は絶対デジタルは嫌だ。フレームの形は四角で、角が少し丸くなってるものとか、とにかく条件が多すぎて、オーダーメイドしないと無理なんじゃないのかと思うくらいでした。

しかし、それなりに気にいるものがあって、無事購入出来ました。

途中で、どれも似たようなものじゃないかというと、全然違うと怒られました。

自分が女性で服を選ぶときに、同じようなの持ってるじゃんと言われ、ちょっと違うの!という時の気持ちが少しわかりました。

ここの時計オススメです!
私は現在30代の男性です。中学生の頃にカシオのGショックが流行りました。今日はその際の思い出を記したいと思います。

中学生になって、腕時計をつけて学校へ通うことができるようになりました。中学生の時期には、異性を気にするようになり、そのためファッションなどへの意識が芽生えてくるころです。当然、腕時計もよりかっこいいもの、流行っているものが人気でした。その時に、私たちの世代で流行したのはカシオのGショックです。

Gショックが人気になったのは、一つの理由はその価格です。1万5千円から3万円くらいの価格帯だったので、中学生でもお年玉などを貯めれば購入できるというのが魅力の一つでした。さらに、デザインやモデルが豊富だったため、皆が自分の個性を腕時計で主張できるのも、良かったのだと思います。

さらに、人気があったのは機能性が高いという点です。防水性にも優れていましたし、落としても投げても壊れないというのも男心をくすぐりました。象に踏まれても壊れないということを信じた友人は、目の前でGショックを壁に投げたところ、たまたま液晶面に当たってしまい、割れてしまったという苦い思い出もあります。

そんなGショックが今でも人気が続いているのは、そうした理由があるからだと思います。
自然と社会と企業との調和の理念のもとに、デザイン性が高く、メイドンジャパンの誇り高き時計を数々生み出している日本のオリジナルブランド、ORIENT(オリエント)の、文字盤の個性的なデザインが楽しいBoroughシリーズの、オートマチック時計、CFNAA002B。
シルバーの丸みのあるレクタンギュラーケース。
黒の文字盤にシルバーの大きなバーインデックス。針先が鋭角でシャープな印象。9時の位置にある大きな扇形の曜日カレンダー機能が目を引くモデルです。AM、PMも表示されます。3時の位置に日付けカレンダー機能つき。
オリエントのエンブレムもデザイン。5気圧防水(50m)の日常生活防水。
パワーリザーブ(巻き上げ時間)は、約40時間です。ベルトは、シルバーのステンレス。機械式ムーブメントを追求し続け、その精巧な技術を誇り、世界各国から多くの支持を受けているオリエント。個性的なデザインで、自分を主張したい方におすすめです。 
ショップは、こちらがよいでしょう→スカーゲン天国

カテゴリ

  • アクセサリー
  • クリスタル
  • バッグ
  • ヘアー関連
  • 日記
  • 海外ブランド
  • 美容コスメ
  • 通販買い物

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。